社団法人神奈川県環境保全協議会 社団法人神奈川県環境保全協議会
ホーム 行事案内 協議会紹介 図書等販売 入会案内 お問合せ
サイトマップ 現在位置:ホーム > 環境法規・行政
会員専用
環境法規・行政
環境改善事例
環境話題
しんかんきょう
関連リンク
しんかんきょう100号表紙

環境法規・行政
 
環 境 法 令
マ ニ ュ ア ル
作成 : 神環協法規調査分科会2005/ 2 神環協-HM-01-Rev A
法令名称 水 質 汚 濁 防 止 法 公布 1970/12/25
改正 1996/ 6/ 5
略記略号 法: 法律、令: 法律施行令、則: 法律施行規則、条例: 神奈川県条例、規則: 条例施行規則 PDFファイル (全文)
 
前へ 1-2-3-4-5-6-7 次へ

項  目 概 要 備 考
3.適用を受
ける工場又は
事業場がしな
ければならな
いこと
1.特定施設の設置等の届出

(1) 工場・事業場から公共用水域に水を排出する者は、特定施設を設置しようとするときは、環境省令で定めるところにより、次の事項を都道府県知事に届け出なければならない。
法5.1
則3.1、3.3
 
  1. 氏名又は名称及び住所並びに法人にあっては、その代表者の氏名
  2. 工場又は事業場の名称及び所在地
  3. 特定施設の種類
  4. 特定施設の構造
  5. 特定施設の使用の方法
  6. 汚水等の処理の方法
  7. 排出水の汚染状態及び量(指定地域内の工場又は事業場に係る場合にあっては、排水系統別の汚染状態及び量を含む。)
  8. その他環境省令で定める事項
 
  (2)工場・事業場から地下に有害物質使用特定施設に係る汚水等(これを処理したものを含む。)を含む水を浸透させる者は、有害物質使用特定施設を設置しようとするときは、環境省令で定めるところにより、都道府県知事に届け出ることとなっているが、条例第29条で特定有害物質を使用等する作業に係る水その他の液体を地下浸透させる方法により排出することは禁止されているため、実際は届出を行うことはない。
法5.2
則3.2、3.3
  (3)特定施設の設置の届出をした者は、その届出に係る法第5条第1項第4号から第8号に掲げる事項の変更をしようとするときは、環境省令で定めるところにより、その旨を都道府県知事に届け出なければならない。
法7
則3.3
  (4)特定施設の設置又は変更の届出をした者は、届出が受理された日から60日を経過した後でなければ、その届出に係る特定施設を設置又は構造等の変更をしてはならない。

法9

  (5)特定施設の設置の届出をした者は、その届出に係る法第5条第1項第1号若しくは第2号に掲げる事項に変更があったとき、又はその届出に係る特定施設の使用を廃止したときは、その日から30日以内にその旨をと都道府県知事に届け出なければならない。
法10
則7

前へ 1-2-3-4-5-6-7 次へ

  ホーム   行事案内   協議会紹介   図書等販売   入会案内   お問合せ   サイトマップ  
会員専用  会報   環境法規・行政   環境改善事例  環境話題   関連リンク  

© 神奈川県環境保全協議会