社団法人神奈川県環境保全協議会 社団法人神奈川県環境保全協議会
ホーム 行事案内 協議会紹介 図書等販売 入会案内 お問合せ
サイトマップ 現在位置:ホーム > 環境法規・行政
会員専用
環境法規・行政
環境改善事例
環境話題
しんかんきょう
関連リンク
しんかんきょう100号表紙

環境法規・行政
 
環 境 法 令
マ ニ ュ ア ル
作成 : 神環協法規調査分科会2005/ 2 神環協-HM-01-Rev A
法令名称 水 質 汚 濁 防 止 法 公布 1970/12/25
改正 1996/ 6/ 5
略記略号 法: 法律、令: 法律施行令、則: 法律施行規則、条例: 神奈川県条例、規則: 条例施行規則 PDFファイル (全文)
 
前へ 1-2-3-4-5-6-7 次へ

項  目 概 要 備 考
3.適用を受け
る工場又は事
業場がしなけ
ればならない
こと

2排水基準の遵守

(1)排出水の排出の制限
  排出水を排出する者は、その汚染状態が当該特定事業場の排水口において排水基準(排水基準を定める総令第1条)(1)に適合しない排出水を排出してはならない。

法12.1
法3.1、3.2

 
(2)総量規制基準の遵守義務
  指定地域内事業場の設置者は、当該指定地域内事業場に係る総量規制基準を遵守しなければならない。

法12-2

 
(3)特定地下浸透水の浸透の制限
  有害物質使用特定事業場から水を排出する者(特定地下浸透水(2)を浸透させる者を含む。)は、法第8条の環境省令で定める要件(3)に該当する特定地下浸透水を浸透させてはならない。
法12-3
法8
則6-2
  注(1)[1]有害物質による排出水の汚染状態(許容限度)(別表第1)   

1カドミウム及びその化合物 カドミウム 0.1 mg/l
2シアン化合物 シアン 1 mg/l
3有機燐化合物   1 mg/l
4 鉛及びその化合物  o.1 mg/l
10トリクロロエチレン   0.3 mg/l
11 テトラクロロエチレン    0.1 mg/l
24 セレン及びその化合物 セレン 0.1 mg/l

 
  [2] 生活環境項目による排出水の汚染状態(許容限度)(別表第2)

1水素イオン濃度 pH 5.8以上8.6以下
2生物化学的酸素要求量 160 mg/l(日間平均120 mg/l)
3化学的酸素要求量 160 mg/l(日間平均120 mg/l)
15燐含有量 16 mg/l(日間平均8 mg/l )

 
  注(2)有害物質使用特定事業場から地下に浸透する水で有害物質使用特定施設に係る汚水等(これを処理したものを含む)を含むもの。

注(3)有害物質の種類ごとに環境庁長官が定める方法(排水基準を定める総令第2条)により特定地下浸透水の有害物質による汚染状態を検定した場合において、当該有害物質が検出されること

 

 前へ 1-2-3-4-5-6-7 次へ

  ホーム   行事案内   協議会紹介   図書等販売   入会案内   お問合せ   サイトマップ  
会員専用  会報   環境法規・行政   環境改善事例  環境話題   関連リンク  

© 神奈川県環境保全協議会